ホーム

企業情報

沿革


沿革

History


ごあいさつ

会社概要

沿革


明治29年 1896 東京都台東区にて洋傘卸売業を創業
昭和11年 1936 (株)若林商店を設立
昭和17年 1942 若林布帛(株)を設立
昭和19年 1944 (株)若林商店を若林産業(株)に商号変更、若林洋傘工業(株)を設立
昭和22年 1947 若林産業(株)と若林布帛(株)を合併し、若林商事(株)を設立
昭和24年 1949 スカーフの営業開始
昭和26年 1951 若林洋傘工業(株)と若林商事(株)を合併し、若林洋傘工業(株)とする
昭和28年 1953 中央区日本橋に本社ビル新築
東レ(株)と提携しナイロン洋傘発売開始
昭和34年 1959 若林洋傘工業(株)を若林(株)に社名変更
ポリエステル洋傘発売開始
昭和37年 1962 中央区日本橋に別館ビル新築及び本社ビル増築
昭和38年 1963 福岡店を開設
昭和39年 1964 葛飾区青戸に自社工場を開設
昭和40年 1965 札幌店を開設
昭和42年 1967 大阪店を開設 軽量骨(アルミニウム使用)洋傘新発売
昭和43年 1968 優良輸出貢献企業として通産省より受賞
昭和45年 1970 新潟県に黒川工場を開設、青戸工場を物流センターとする
昭和46年 1971 フランス、ピエール・カルダン社と技術提供
ライセンス洋傘を国内にて初めて発売
ミニフラット洋傘新発売
昭和51年 1976 東京都千代田区一番町に本社ビル新築
昭和57年 1982 大阪商品センターを箕面市に開設
昭和58年 1983 福岡店ビルを福岡市中央区赤坂に新築
昭和61年 1986 台北支店を開設
昭和63年 1988 東京商品センターを江戸川区船堀に開設
平成2年 1990 大阪支店ビルを箕面市に新築、靱店を開設
香港に現地法人を設立
平成4年 1992 CI推進委員会発足 黒川工場を増築、新潟センターを開設
平成5年 1993 シンガポールに現地法人を設立 上海に現地法人を設立
平成5年 1993 若林(株)をオーロラ(株)に商号変更
中国福建省アモイに現地法人を設立
平成6年 1994 帽子の営業開始
平成8年 1996 サングラス営業開始
平成11年 1999 帽子工場、中国ボルサリーノオリエント開業
子会社(株)オーロラを(株)オロールに商号変更し、千代田区東神田へ移転
平成14年 2002 上海極光国際貿易有限公司設立
平成15年 2003 子会社(株)オロール、オーロラ(株)へ統合
子会社(株)コルドナータ発足
平成19年 2007 オーベクス(株)より紳士事業を継承し、事業開始
ボルサリーノジャパン(株)設立
平成23年 2011 東レ(株)と提携し、東レ サマーシールド遮光・遮熱UV日傘販売開始
平成28年 2016 創業120周年を記念してAURORA HOUSE CHECKを登録。傘、洋品、帽子を販売開始